お客様にきいてみた


Amazonペイメント
















 


【電話番号】
0120-09-1831
【メール】
info@pika831.com


2022年 08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2022年 09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
休日
定休日:土・日・祝
営業時間:9:30〜13:00
14:00〜18:00


 

ジューサーで人参ジュースを搾っている方、ピカベジジュースをご愛飲されている方へインタビューしてみました

ハートtoハートタイトル
ピカイチHeart to Heartはピカイチ野菜くんをご利用頂いているお客様にスタッフが直接伺い、お客様と本音で語り合う企画です。今回新型コロナの影響で訪問することが難しくなりましたので、電話での取材形式とさせて頂いております。尚、取材の内容につきましては、お客様個人様の感想に基づくものになりますので、全ての方に当てはまるものではございません。
福岡県にお住まいのS様
どうぞご了解ください。今回は定期便で人参3kgを月3回お届けしている福岡県にお住まいのS様です。S様、ご協力いただき誠にありがとうございました。

※内容は個人の感想であり効果・効能を保証するものではありません。
※一部の内容のゲルソン療法は民間療法で通常療法ではありません。
※ゲルソン療法を行う場合についてはかかりつけの医師にご相談下さい。


Q.2012年に当店に初めてお電話をいただきました。9年前、人参ジュースを飲もうと思ったきっかけを教えてください。

A.
飲もうと思ったきっかけは、主人が大病(癌)を患ったことがきっかけです。その時に、息子からお医者さんが出している本を勧められて読みました。本の中で人参ジュースが良いという内容がありました。「これはいいかもね」と思い、始めた事がスタートです。ただ、人参ジュースを始めて翌年には、残念ながら間に合わず主人は亡くなってしまったんです。でも1年は人参ジュースを飲むことができました。主人も「おいしい」と飲んでくれていましたよ。
早かったですね…。


Q.人参ジュースを始めよう、と思った際、いろいろなお店があったかと思います。その中から当店を選んでいただけたきっかけはありますか?

A.
息子が、ピカイチ野菜くんの人参を取り寄せていました。なのですんなり「お宅がいい」と。始めは主人と2人で、1日に2回搾っていたので、1ヶ月合計60圓届けをお願いしていました。全て冷蔵庫で保存していたので、冷蔵庫が人参でいっぱいでした。だんだん収まらなくなってしまったりして。主人が亡くなって、1人になってからは、やっぱり人参が余ってしまうようになりました。余るようになってからは、知人におすそ分けをしていました。農薬不使用の人参って高いでしょ。だから、喜んでいただけましたよ。でも、やっぱり1人では消費できなくなって。キロ数を減らすようになりました。でも、いいことに変わりはないから私も続けよう!と思ってずっと続けています。


Q.人参ジュース、もう9年目になりますね。習慣化するコツはありますか?

A.
やっぱりずっと搾るのは大変ですね。勤めを辞めて家に居るようになったので、頑張って搾っています。毎日じゃなくても、2・3日に1回搾ってストックしたりもしています。毎日搾らないと!と思うと負担になってしまいます。それでも、元気なうちは続けていきたいと思っているんです。私の場合は「病気をしないために」飲み続けています。


Q.どのくらいの量を搾って飲まれていらっしゃいますか?また、飲むタイミングも教えてください。

A.
1回に飲む量はコップ1杯ほど。人参とりんごレモンの組み合わせが一番好きです。まとめて搾る時は人参10本・りんご1個・レモン50g程が良い配分です。前に、バナナを入れて一緒に搾ったりもしたんです。でも、とろっとしてしまって好みではなかった。りんごは、フジの品種が一番合いますね。固めのりんごが好みです。何か入れるよりも、人参りんごレモンが一番落ち着きます。毎日飲むのは決まっていて、お昼に飲むようにしています。 今は1人なので、お昼ご飯に、バナナを1本いれた人参ジュースを飲むのが習慣になっています。あとは、お菓子も食べます。食パンも食べたりします。はじめは、りんごのカスなども入れていましたがやっぱり搾ったジュースが一番美味しいです。


Q.搾りカスはどうされていますか?

A.
搾りかすは、最初はお嫁さんがパンを作っていたので、食パンに入れたりしていましたが私はそういう事ができないので。だから今は悪いけど、負担にならないようにジュースだけ飲んでいます。餃子に入れたりもしましたね。


Q.9年間、人参ジュースを続けていただいて体調などはどうですか?

A.
便秘もしない、体調がいいですよ。今のところ続けられているのはやっぱり体調が良いからですね。搾るのが面倒になったら、冷凍ジュースもいいなと思いながらパンフレットを見ています。でも、今のところはまだ頑張りたいと思っています。もう、人参ジュースは生活の一部となっているので苦にならないですね。人参搾らないと!飲まないと!と思っています。息子が、「お母さん、続けたら何年でも続くね」と驚いています。もう、飲まないといられない。飲まないと不安になったりしてね。たまに、次男のところに1ヶ月くらい遊びに行くんです。その時に、1ヶ月ジュースを搾らないから落ち着かなくて。「人参飲まないと」ってなるんです。だから、市販のジュースを買ったりすることもあります。飲まないともう、「さみしい」ですね。習慣になっている。それがもう生活の一部です。


Q.長く続けていると、季節ごとの人参の変化も感じていただけているかと思います。夏場の人参は、旬の時期と比べると品質がどうしても劣ってしまうのですが、年間通してご満足いただけておりますでしょうか?

A.
それは、9年間続けているので季節ごとの品質は理解しています。実は私、いま福岡に住んでいますが出身は九州の熊本なんです。だから、熊本や長崎の人参が届くと地元だと思って嬉しくなります。夏場はやっぱり、二股だったりカットだったりは分かっています。以前は会社に勤めていましたが、勤めを辞めた後主人と2人で畑を始めた事があって。その時に、もう本当に野菜の農薬不使用栽培は難しいと思いました。簡単には出来ないと思っていますよ。虫との闘いですよね。それは本当に理解してます。


Q.人参ジュースの他に、健康のために続けていることや飲まれているものはありますか?

A.
実は、一切健康食品はとってないんです。それに、医者にもかかっていないし、薬も飲んでいません。唯一、漢方薬を息子から勧められて。それは飲んでいますが病院へは通っていません。人参を続けているからこそですね。市販の薬も、病院の薬も飲んでいません。それこそ友達は、血圧の薬を飲んでるという話をしたりしますけどね。人参を辞めたら病気になりそうで心配です。もう人参が薬のようなものです。実は私、79歳なんです。でもメガネも老眼鏡も、もちろんコンタクトもつけていなくて裸眼なんですよ。趣味で「ぞうり」作りをしているんです。ぞうり作りの教室に何年か通っていて、そこで使う針の穴も、ちゃーんと見えます。老眼で多少は視力は落ちているだろうけど、新聞もそのまま読めますよ。健康そのもの。本当にありがたく思っています。主人の分も、わたしが健康を受け継いでいますね。


Q.9年間、ご利用いただくことができ本当に感謝の思いでいっぱいです。ピカイチ野菜くんへのメッセージがあればぜひお願いします。

A.
人参ジュースは元気な限り、続けたいです。いつも、気持ちよく電話を受けていただくし、配達の変更も間違いなくきちんと届けていただけている。だから感謝しています。安心して続けていられるのもピカイチ野菜くんのおかげです。ほかにもいろいろありますけど、人参ジュースは自分で搾るのが一番だと思っています。これからもよろしくお願いしますね。



取材したスタッフより

今回も、お電話にて取材をさせていただきました。突然のお電話にもかかわらず、「取材、いいですよ」とすぐにお時間を下さったS様、貴重なお時間、お話を伺わせていただき本当にありがとうございました。「ご主人様のために」と始めていただいた人参ジュースがもう9年目ですね。「こんなに長く続けている人、沢山いるのかしら?!」と取材のなかでお話をいただきましたが、本当に9年間、変わらず人参をお届けさせていただけていることに心より感謝申し上げます。



ピカイチ野菜くんでは、ご意見・ご感想やHeart to Heart(ハートtoハート)でお話をして頂ける方を募集しております。下記フリーダイヤル・LINE・メールアドレスまでお気軽にご連絡ください。

フリーダイヤル 0120-09-1831
平日 9:30〜18:00 木曜のみ 10:00〜18:00 
(定休日:土日祝)
メール info@pika831.com

ページトップへ



支払い方法