お客様にきいてみた


Amazonペイメント
















 


【電話番号】
0120-09-1831
【メール】
info@pika831.com


2022年 08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2022年 09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
休日
定休日:土・日・祝
営業時間:9:30〜13:00
14:00〜18:00


 

ジューサーで人参ジュースを搾っている方、ピカベジジュースをご愛飲されている方へインタビューしてみました

ハートtoハートタイトル
ピカイチHeart to Heartはピカイチ野菜くんをご利用頂いているお客様にスタッフが直接伺い、お客様と本音で語り合う企画です。今回伺わせて頂きましたのは、東京在住の「S」様です。2020年2月6日編集部の國末とハギーこと萩野が二人でおじゃましました。会社の経営者様ということで経営をされている会社へ訪問で1時間半にわたり貴重なお時間を頂戴いたしました。まず、社長室に通されました。S様は現在60歳を過ぎていらっしゃるとお聞きしましたが、非常に若々しくエネルギッシュな方で、何かでスポーツをやっていらっしゃるように御見受けいたしました。
東京都にお住いのS様
我々二人とも緊張でガチガチでしたが、まず、弊社企画の「ハートゥ ハート 本音で語ろう」の主旨をご説明させて頂き、質問形式でお話を聞かせて頂きました。2020年3月以降はお電話での取材をさせていただいております。
※2020年3月以降はお電話での取材をさせていただいております。
Q.なぜピカイチ野菜くんで人参の購入したのでしょうか?

A.
2010年にステージ4の癌を発症し、余命宣告をされ、そこから色々な書物や知識を集め、色々実践をしてきました。その中の一つにゲルソン療法という食事療法をみつけ、実行をするため人参を探す中で「ピカイチ野菜くん」を見つけました。それがきっかけです。


Q.人参ジュースを飲むきっかけは何でしょうか?

A.
癌を克服するためです。当時検診にいった御医者さんから紹介を頂き、手術を2010年から2回行ないました。癌が特殊な事例であったこともあり、術後の回復は奇跡だといわれましたが、術後の癒着を防ぐためにもとにかくリハビリを必死で頑張りました。お医者さんからも「ここからは本人の頑張り次第」と言われていましたので、妻が作る人参ジュースも欠かすことなく飲み続け、仕事で出張があっても冷凍人参ジュースを出張先のホテルに送りそれで飲み続けました。とにかく、ずっと飲み続け、現在までも一度も欠かした事がないと思います。


Q.コールドプレスジュースを続けようと思っても中々続けられない方もいらっしゃいます。
ジュースを飲む習慣化のコツなどありますか?

A.
スポーツでも筋肉トレーニングでもいえるけど、強迫観念を持たないでいること。継続することが重要だからいつでも止めていいってくらいの心の持ちようがあると軽くなります。一流の野球選手も同じ事を言っているし、それを実践してきたから今もつづいています。そうじゃないと、もし飲めなかった日があると、「あ〜今日飲めなかった」って嫌な気持ちになるから、それをしないためにも強迫観念を持たないことが大事だと思います。


取材した 粒だより 編集長 國末より

現在では、奥様と二人で毎朝300mlの人参ジュースと、食事も野菜中心で、特にサラダなど生野菜を沢山食べバランスを考えた食生活を心掛けているそうです。また、筋肉量=健康という考え方で、運動も積極的に取り入れており、毎朝2km歩く事、気付いたときに家や会社で行う筋肉トレーニングなど強迫観念を持たないやり方で続けているそうです。このように健康的な毎日を送ってこられたのも2010年の癌がきっかけだと語られ「この病気があったからこそ、今の考え方がある。」と。

過去にはかなりお酒を飲まれていた時期もあったようで、癌という大変な経験を通して、語られる言葉の端々にそばで支えている奥様や息子様の姿があり、共にこの病気を乗り越えてきた家族の強い絆を感じました。

今回インタビューを終えて、癌の再発も全くなく過ごされている、若々しくエネルギッシュなS様の少し早口な語り口の中に、「命を繋ぐために」という強い意志の力と、家族の絆に胸をうたれました。 弊社へも「周年を通して人参を供給して頂けることに本当に感謝しているよ」と励まされ、もっと、努力せねばと勇気がでました。

ガチガチ緊張の二人でしたが、オフラインで初めてお客様にお会いして、今まで電話や文字だったお客様がありえないくらいに近くて、、、何だか感動しました。 S様には取材をお受け頂きまして本当にありがとうございます。感謝しております。


取材した 粒だより 編集スタッフ 萩野より

ご自身の闘病生活から病気を克服された経緯まで教えていただき感謝でいっぱいです。お話の中に「食事も運動もバランスが大切だよ」という言葉に自身の生活を見直すきっかけとなりました。また、「1年間人参を切らすことなく届けてくれて感謝しています」と仰っていただいた時には、無農薬人参をお届けする責任やもっとより良いサービスをお客様にお届けしたいと強く感じ今後の活動の活力となりました。


ピカイチ野菜くんでは、ご意見・ご感想やHeart to Heart(ハートtoハート)でお話をして頂ける方を募集しております。下記フリーダイヤル・LINE・メールアドレスまでお気軽にご連絡ください。

フリーダイヤル 0120-09-1831
平日 9:30〜18:00 木曜のみ 10:00〜18:00 
(定休日:土日祝)
メール info@pika831.com

ページトップへ



支払い方法