人参ジュースや無農薬人参をご利用されてる方にインタビュー

ハートtoハート
ピカイチHeart to Heartはピカイチ野菜くんをご利用頂いているお客様にスタッフが直接伺い、お客様と本音で語り合う企画です。今回は長年当店をご利用頂いております、東京都にお住まいのT様のお宅へ訪問させて頂き、直接お話をお伺いしました。弊社への率直なご意見や心温まるお言葉を頂き、本当にありがとうございます。

※こちらの記事は2020年3月粒だより掲載となります。2020年3月以降はお電話での取材をさせていただいております。
東京都渋谷区にお住いのT様
Q.弊社を知ったきっかけは何ですか?
A.最初は近所の八百屋さんなどで人参を調達していましたが、毎日飲むものだし、体にいいものがいいんじゃない?と主人からの一言もあり、インターネットで調べてピカイチ野菜くんを知りました。
Q.いつも定期便をご利用頂いておりますが、弊社の人参はいかがでしょうか?
A.100%満足しています。満足していなければ10年も続けられないですよ。スーパーや八百屋さんへ行き、人参を調達するのは重いし、大変です。なので、自宅まで定期的に届けて頂けて嬉しいです。また、最近ではLINEで気軽に日付変更を出来るのもとても便利です。
Q.お届けしている人参の調理方法を教えてください。(ジュースの場合、飲むタイミングや量を教えてください)
A.うちは朝ごはんが人参ジュースなんです。リンゴやレモン、季節のフルーツを入れて、夫婦で毎朝それぞれ300〜400ml飲んでいます。もちろん何かの料理に人参を使う際は、ピカイチさんの人参を使っていますよ。
Q.毎日作るのは大変ではないですか?
A.忙しい朝に必ず作るのは大変なので、まとめて作る時もあります。5日分ほどのストックを常に冷凍庫に入れています。忙しい朝は解凍して飲むだけなので、無理なく続けられています。

◆ストックの作り方を動画で紹介しています◆

Q.人参生活を始めようとしたきっかけは何ですか?
A.友人から断食の話を聞いて、12年前に3泊4日で蓼科の断食道場へ行きました。そこで飲んだ人参ジュースが思っていた以上に美味しかったので、続けています。レシピは自己流で見様見真似ですが、今の時代は材料を簡単に確保出来ますし、システム化することによって不自由なく続けられています。
Q.実際に人参生活を始めて変わった事はありますか?
A.大きな病気もせず、風邪も引かない様になりました。
Q.おすすめのレシピがありましたら教えてください。
A.ジュースに八朔や甘夏など、ほろ苦の柑橘を入れると意外なおいしさです。また、いちごや桃を少し加えるだけで、風味がぐんと増します。自己流ですが、季節ごとに味のバリエーションを変えて楽しんでいます。人参ファイバーは、そのまま捨てるのはもったいなくて、週に一度くらいポタージュにしています。濃厚なので牛乳で割ったり、スープやカレーにも。

◆人参繊維を使うのにピッタリ!ポタージュレシピ◆
《材料》
・にんじん繊維…250g
・じゃがいも…1個
・玉ねぎ…1/2個
・水…3カップ
・オリーブオイル…大さじ1
・塩…少々
人参の繊維のポタージュ
《作り方》
,犬磴いもは乱切り、玉ねぎは薄切にする。
鍋に材料を入れ、蓋をして30分煮る。
A毒がとれたらミキサーでなめらかにする。
Q.弊社に向けて何かございましたお聞かせください。
A.消費者が人参ライフを続けられるために、頑張ってください。
Q.最後に、このお便りを読むお客様へ一言お願いいたします。
A.おいしいジュース生活、楽しみましょう!

キャロフレッシュ(ベジフレッシュ)の活用方法

鮮度保存袋は、洗って干して繰り返し使い、大活躍です。葉物などの日持ちが本当に違います。大きいので縦半分にカットし、端をテープで止めると、ネギや大きめの野菜にもぴったり。また地方へのドライブにも必ず持参します。東京は野菜が高いので、旅先の野菜を保存袋で大切に持ち帰ってるんですよ。 鮮度保持袋キャロフレッシュの活用方法


取材したスタッフの感想

初めて弊社をご利用頂いているお客様とお会いし、率直なご意見を聞かせて頂きました。弊社の商品をよく知り、想像以上に活用して頂いている事にとても驚きました。中でも、キャロフレッシュを野菜の種類ごとに分けてキレイに活用して頂き、更に効果にも喜んで頂けて嬉しかったです。また、人参ファイバーは捨ててしまっているお客様が多くいらっしゃるかと思いますが、とても濃厚で美味しいポタージュのレシピを教えて頂きました。知らなかったことや新しい気づきがあったので、今回お伺いした貴重なお話を多くのお客様に発信していきたいなと思いました。



ピカイチ野菜くんでは、ご意見・ご感想やHeart to Heart(ハートtoハート)でお話をして頂ける方を募集しております。下記フリーダイヤル・LINE・メールアドレスまでお気軽にご連絡ください。

フリーダイヤル 0120-09-1831
平日 9:30〜13:00/14:00〜18:00(定休日:土日祝)
メール info@pika831.com

ページトップへ



支払い方法