お友達登録はこちら

にんじん Q&A



















 


【電話番号】
0120-09-1831
【メール】
info@pika831.com


2024年 04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
今日
2024年 05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
休日
定休日:土・日・祝
お電話受付時間
10:00〜12:30
13:30〜16:00


 
にんじんジュースの効率的な飲み方や注意事項をまとめてます。

1、解凍方法の注意事項。

にんじんジュースは、食品添加物を一切使用していませんので、必ず冷凍(−18度以下)
保存して下さい。

必ず冷凍保存にてお飲みになる分だけ直前に解凍して下さい。
水の中につけて解凍するか、水道水(流水)で良く揉んで下さい。

よく解凍したつもりでもまだ分離している可能性があります。
分離をなくせば絞りたてのおいしさに戻ります。

結晶や沈殿物がありますがこれは自然の物です。品質には問題ございません。


お取り扱い上の注意点


・一度解凍してしまったものを再凍結はしないでください。

熱湯による解凍電子レンジの解凍は、しないでください。

・冷蔵庫でまとめて解凍はしないでください。

・病気などを治療中の方は、ご飲用の前に医師にご相談ください。また、体質や体調
によりまれに合わない場合がありますので、その場合は、中止をしてください。

・収穫したにんじんをそのまま原料にしていますので、季節によっって味に変化が あります。



2、効果的な飲み方

成人の方では、1日の緑黄色野菜の摂取量が150gといわれています。にんじんジュース
にすると100ml分になりますので1日1〜2袋をお飲みする事をおすすめします。
にんじんジュースは、目的に合わせては飲む量を調整してください。

栄養補給  1日 1〜2P(100g〜200g)
体質改善  1日 5〜10P
ジュース断食 1食 5〜6P(500g〜600g)・・1日15〜18P


にんじんジュースは空腹時に飲むのが一番効果的です。
食事はニンジンジュースを飲まれてから30分以上たってからとることをおすすめします。
飲んで10分から15分で血液へ同化吸収されます。

ページトップへ



支払い方法