秋のにんじん収穫祭

繊維入りにんじんジュース

H-AAキャンペーン

Amazonペイメント

にんじん Q&A

Amazonペイメント











お客様センター


【電話番号】
0120-09-1831
【メール】
info@pika831.com


2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
休日
定休日:土・日・祝
営業時間:9:30〜13:00
14:00〜18:00


 
「人参」と「酵素」の物語
〜人参ジュース・ミックスジュースを飲まれる方へ〜

第2章 「酵素の話」

第4節 酵素の無駄遣いをやめる





「大切なのは、酵素の無駄遣いをやめること」


◆自分の体内の「潜在酵素」の無駄遣いをやめる方法

潜在酵素が消化酵素として、多量に使われることに問題があるのです。だから、消化酵素の節約が一番大切なことなのです。消化酵素を節約するには、消化の悪い食品を食べないこと、消化の悪い食べ方をしないことが大切です。


具体的な対策です。


1. 果物を食べる

果物は消化がよく、太らず、酵素が多いものです。午前中は、フルーツを中心に食事をし、酵素とエネルギー消費を少なくすることが肝心です。常識外ですが、本来フルーツは食前に食べるようにします。フルーツの持っている、命のある水・ファイトケミカル・酵素を効果的に取り込む為です。


2. 生野菜を食べる

生野菜は、手軽に酵素がとれ、消化の負担が少ない食べ物です。野菜主食に切り替えます。加熱よりも、生食で食べるようにします。野菜を加熱すると、野菜に含まれる酵素が死んでしまいます。ドレッシングの油は、亜麻油・オリーブ油など体にやさしいものを使います。サラダオイルは体を酸化させる油なので要注意です。


3. 発酵食品を食べる

納豆・味噌・本物の醤油など歓迎です。ヨーグルトは意見の分かれるところですが、私自身は市販のヨーグルトは消化に問題があり、カゼインなど腸にこびり付く問題物質と思うので遠慮しています。


4. 夜食の習慣をやめる

夜は、代謝の時間です。夜眠っている間は、代謝を活発にさせて、体の回復に努めたい時間です。ここで消化が始まると、消化酵素が優先されてしまい、細胞のクリーニングなどの代謝が十分に行われなくなります。理想的には夜8時以降の食事はさけます。


5. 酵素「サプリメント」を活用する

サプリメントの利用については、なるべく自然の法則の範囲のものをご利用ください。植物性のもので、自然界にはありえないような濃度に精製したり、科学的に合成させたものは、文字通り不自然な食品です。不自然な食品を食べて、自然な状態(健康な状態)を取り戻すことは出来ません。


6. 過度の肉食・お砂糖菓子の摂取をやめる

肉食は基本的に少なくします。肉の量の目安は、1日にトランプの大きさ迄です。味付けフレーバーとして食べる程度に抑えます。

肉食は、消化が悪く、完全に消化しきれない場合、毒性の高い物質を腸内で発生させます。この物質は、腸から体内に入り込み非常に悪い影響を与えます。肉1に対して生野菜10の割合で食べます。お米の替わりにサラダを大皿に盛り、肉を食べたら、生野菜をモリモリ食べるようにします。
トイレに入って、臭いのは、消化不良の証拠です。36度以上の体内に30時間もの時間消化されずに残っていた食べ物が腐った臭いだと思ってください。果物・野菜中心の食事の便は、殆ど無臭に近いのです。

甘いもの・砂糖は基本的にダメです。砂糖は、食べることによって、より多くの砂糖が食べたくなるような「飢餓的」な食欲を出させる食べ物です。なるべく避けるべきです。


7. 食事中・食後の湯茶は少なめにする

食事をしながら、湯茶を大量(200cc以上)飲むと、胃液などの消化酵素が薄まり、大量の消化酵素が分泌されます。せっかく、消化酵素を分泌しても、また薄まり、余分な酵素を使うようになって酵素の無駄遣いになります。

※食品には、自分を消化するために酵素が組み込まれていますが、47度以上に加熱することで、この酵素は破壊され、消化の悪い食品になってしまいます。原則として、加熱されたお料理を少なくすることが必要です。


食事について、大切なルールが沢山ありますが、あまり深刻になるのも考え物です。完全実施が理想ですが、基本的なところを守っていければ、たまに肉を食べたからといって、大きな問題にはなりません。続けて食べ続けることに問題があるのです。




余談ですが、病気になると「食欲がなくなる」のは、消化に使う酵素を少なくし、代謝に酵素をまわすことで、体を回復させようとしているのです。野性の動物は、そのことが本能になっています。
酵素以外にも、野菜を食べることによって取り入れることが出来る物があります。






「人参」と「酵素」の物語 まとめページはコチラとなります

→まとめページへはコチラをクリック←


ページトップへ



支払い方法