秋のにんじん収穫祭

繊維入りにんじんジュース

H-AAキャンペーン

Amazonペイメント

にんじん Q&A

Amazonペイメント











お客様センター


【電話番号】
0120-09-1831
【メール】
info@pika831.com


2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
休日
定休日:土・日・祝
営業時間:9:30〜13:00
14:00〜18:00


 
「人参」と「酵素」の物語
〜人参ジュース・ミックスジュースを飲まれる方へ〜

第1章 「人参の話」

第1節 人参ジュースとの出会い



私(代表の國末)は、昔・・皆から、鉄人といわれていたのです。

体力があり、不休不眠でも仕事をやり遂げる。数がないところには生産性はない!努力も才能の内、無理を通せば道理は引っ込む!こんなことを言いながら、ずっと仕事をしてきました。

まあ、バリバリの企業戦士だったのです。


肉が大好き、ビールが大好きだったので、毎日晩酌。好きだった運動も、忙しいからといつしかしなくなり、気がつけば結婚当初よりも、30kgも体重が増えておりました。

本当は、2年前から、ツーンと胸が苦しい時があったのですが、そんなのたいしたことない!と気にしませんでした。「自分に限って」・・・・・


そんなある日、「胸が苦しい」のです。

妻と息子の強い勧めで、救急病院へ・・「どうせたいしたことないだろう」と安易な予測に反して、緊急事態。至急、専門の病院へ搬送、ストレッチャーと救急車で搬送されるさわぎになりました。


舌下にニトロを入れて、ようやく人心地、「心筋梗塞」だったのです。


「このまま家に帰ると、もう病院へは、これないかもね。」とお医者さん、脅しのような忠告で、即入院。


体力には自信があったので、自分自身驚きました。家族のとまどいや驚きは、それ以上だったと思います。


大黒柱の危機。


心臓のカテーテル、次はバイパス手術、あまりにも突然のことです。

手術というけれども、結局は対症療法なのです。根本的に体質が変わらなければ、"再発する可能性が大"なわけです。

妻と相談の結果、私たちは手術ではなく、生活習慣・食習慣を改善していくことを選びました。
肉食を減らし、野菜中心の食事にしました。白米を玄米に変えました。

そして、知人よりすすめられていた【人参ジュース】を飲むことにしたのです。

人参ジュースを飲むと・・・

体の中が、涼しい!

体が軽い!

体重は、15kgあっけなく、スリムになりました。

なんだか余分な水分が体の外に出て行くような感じです。

心臓の動悸もなくなり、血圧も正常になりました。


毎日、人参ジュースを飲みました。医者には、運動を控えるように言われましたが、気持ちがいいので運動もしました。まずゆっくり歩くこと、水中ウォーキング・スイミング、どんどん体調がよくなりました。


高価な薬を飲むわけでもありません。私の病気の原因は長年の食習慣・生活習慣で、体の排泄機能が限界にきていたのです。だから体の細胞の1つ1つを、クリーニングすることで、病気の原因を取り除くことが必要だったのです。


体のなかが涼しくなった・・・

疲れにくくなった・・・

手足の冷えがなくなった・・・

ダイエットできた・・・

実はこれは、全部体験者さんのお言葉なのです。







「人参」と「酵素」の物語 まとめページはコチラとなります

→まとめページへはコチラをクリック←


ページトップへ



支払い方法